短期間で痩せたい方必見の 1 ヶ月でダイエットする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なダイエット方法が出ていますが、短期間、しかも1ヶ月で痩せたい、と思っているけれどできるのか?!と思っている方にお勧めの方法があります。そんなの無理と諦めないで、まずはポイントを抑えてはじめていきましょう。

1 ヶ月で痩せるなんて無理と思っていませんか

たとえば、1カ月後に彼氏と海に行くから水着を着るためにダイエットをしたい、同窓会が1か月後にある、婚活を行っているので、できるだけ早く痩せたい、と思っていても、1カ月で痩せるなんて無理と、最初からあきらめてしまっている方はいませんか。

たしかに、今まで通りの生活を送っていれば、それは不可能です。いかし、生活習慣を変えたり、これからお話するおすすめの方法を実行することが出来れば、1カ月という短期間でも成果を出していくことができます。

やはり、食事のことから入っていくというのは1番手っ取り早いと言えるでしょう。今までの食生活を見直しつつ、さらに運動も無理のない範囲で取り入れていくことで、確実に効果が出てきます。

こんな理由でダイエットしたい方は1 ヶ月で減量可能です

彼氏と海のレジャーに行く予定がある、すごく久しぶりに同窓会があるけれど、昔よりもかなり太ってしまっていて、当時の彼氏にがっかりされたくない、1か月後にモデルのオーディションがあり、それまでに確実に痩せたい。

または、とにかく成果が見える方法でモチベーションが下がることなく短期間で落としたい、などなど、気になる部位があったり、全体的なサイズダウンであっても、1カ月で減量することは可能です。

1カ月は30(31)日間あります。その期間でいかに効率よく、そして健康的に痩せられるかというのはポイントになってきますし、カロリーダウンさせながら、栄養もバランスよく取る、そこに運動を追加するということです。手っ取り早くということであれば、エステやプライベートジムを利用しましょう。

1 ヶ月後に痩せたい体重で計画表を作ろう

まず、1か月後に何キロ痩せたいのか、目標をたてることから始めましょう。そして、その目標にあたって、計画票を作成していきましょう。計画というのはとても重要で、たとえば具体的に1カ月でこれだけ痩せて、さらに1週間ごとのプランというのもたてると、さらに細かくなりますので、目標としても見えやすくなります。

具体的に食事のことを考えたり、運動をどうするかということも考えなければなりませんが、素人で知識もなく何から始めて良いのかわからないという場合には、思い切ってプライベートジムを利用してみたり、スポーツジムでのプライベートトレーニングを利用するという方法、さらにエステサロンでの集中プログラムを利用するという選択肢もあります。

まずは生活習慣を変えよう!規則正しい生活をしよう

ダイエットを行うためには、まずは生活習慣を改善していくことから始めていきましょう。毎日不規則な生活リズムで生活をしていた方は、体のホルモンバランスも崩れがちですし、睡眠がきちんととれていなかったり、食事を不規則に摂取、また夜遅い時間帯に食べていたりすると、それは脂肪につきやすいということになってしまいます。

生活習慣を見直すだけでも、今まで太るためのトレーニングをしていたと感じる方は多いかも知れません。まずはできることから、そして規則正しい生活を心がけるようにしていきましょう。

さらに、そこに駅を使う時でも、エスカレーターを使わず階段を使う、また1駅多く歩くなど、運動を無理のない範囲でまずは追加してみましょう。

ムダに脂肪がついている人は痩せやすい理由とは

脂肪には、落ちやすい脂肪と、落ちにくい脂肪があります。特に、内臓脂肪に関しては、炭水化物を控えたりするだけで、比較的簡単に落とすことができると言われています。

逆に、皮下脂肪といって、外側にある脂肪というのは、セルライトも含めてですが、頑固でなかなか落ちづらいということがあります。脂肪にもそれぞれ特性があり、落ちやすいもの、落ちにくいものがあるということを理解しておきましょう。

筋肉を付けて基礎代謝を上げていくことで、脂肪は燃焼しやすくなりますし、消費カロリーも上がります。筋肉運動をして筋肉を付けていくということも、理想的なダイエット方法です。筋肉の方が脂肪よりも重たいので、体重的な変化よりも見た目的な変化が向上します。

1 ヶ月でダイエットする時に食べるといいもの

1カ月ダイエットをする際に、食べると良いものとして、やはり高たんぱくな食事を心がけることが大事です。タンパク質は、良質な筋肉を作るのに必要ですし、皮膚、髪の毛、血管にもよい影響があります。

特に低脂質で高たんぱくと言われているのが、ささみ、鶏胸肉、まぐろの赤身などです。これらは、ダイエットの鉄板食材とも言われていて、とてもおすすめです。

また、食物繊維を多く取れるものや、ビタミンなども豊富に含まれているもの、また高カロリーではありますが、ダイエット効果の高いアーモンドはおすすめです。抗酸化作用もありますし、アンチエイジングとしても細胞を活性化させるメリットがあります、食べ過ぎには注意ですが、毎日少量ずつ食べましょう。

食事制限するときの食事法

食事制限をする際には、素人が自己判断でしてしまいますと、摂取カロリーが少なすぎて、つぎに食事をとった時の吸収率が高まってしまったりすることも考えられます。

バランスよく行っていくためには、プロにアドバイスをしてもらう、管理をしてもらうというのも理想的な方法です。また、自分で行うとすれば、酵素ドリンクやダイエットシェイクなどを使った置き換えダイエットを行うと、栄養バランスなどは取れていますし、不足しがちな栄養素も摂取することができるでしょう。

もちろんカロリーカットも可能ですし、短期間で効率よく減量を行っていくことができますのでとてもおすすめです。基本的には、低脂肪高たんぱく、糖質に気を付けるということがポイントです。

食事制限中にお腹が空いてきたら

食事制限中にお腹が空いてしまった場合には、低カロリーのものを少し食べるというのもアリです。また、ガムを食べる、歯磨きをするという方法もあります。さらに、ナッツ類を少しつまむというのもおすすめです。

アーモンドにはビタミンDという、ダイエットにもとても重要な栄養素が含まれていますし、満腹感も少し得られます。もちろん高カロリーなものですので、食べ過ぎてしまってはいけませんが、1日23粒と言われていたりしますが、ちょこちょことご飯の前に食べることは、ダイエット中のおやつとしてもオススメの食べ方です。

抗酸化作用もある食べ物ですので、アンチエイジングにも適していますし、とても注目されている食材です。
素焼きのものを選びましょう。

食事制限の時に気を付けたほうが良いこと

食事制限を行う際には、自己流で行ってしまいますと、とにかくカロリーカットだけに注目してしまったりしがちです。たしかに、短期間での減量ということだけを考えると、達成は出来るかもしれませんが、体は飢餓状態になってしまい、次に食事をとったときに、一気に吸収してしまうということもあります。

その点に気を付けましょう。最近では、エステサロンにおいても、プライベートジムにおいても、食事のアドバイスや管理までしてくれるところがほとんどです。

不安のある方、確実に短期間で効果を出したいという方は、そういったところを利用して効率よくダイエットをするということも選択肢に入れてみるのも良いでしょう。体験から始めることもできます。

無理な食事制限をしないで楽しく続けよう

食事制限は、やはり自分との闘い、常に空腹と戦っている、カロリー計算ばかりしているということで、途中で挫折してしまう方も中にはいます。

楽しく続けていくためには、時には自分を甘えさせることも大事ですし、お付き合いとして甘いものを食べることもあるかもしれません。そういった時には、つぎの日の食事を少し控えたり、運動をいつもより多くするということを心がける事で、バランスを取っていきましょう。

必ずこの食事でなければいけない、こうしなければ、ああしなければという縛りがありすぎると、失敗してしまいやすくなりますし、リバウンドへの不安も高まります。成功させるためには、ある程度余裕を持って進めていくということも大事なポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加