ダイエット効果やアンチエイジング効果などが期待できるマッサージはセルフマッサージとエステどっちがおすすめ?部位別マッサージ方法や期間と共に紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットには様々な方法があります。その中でも、特にリンパの流れをよくしたり、セルライト対策としてマッサージをするということはとても効果があると注目されています。

エステサロンでも行われているハンドマッサージは、リンパの流れをよくすることができます。

 

目次

マッサージで得られる体に嬉しい効果とは

1.マッサージすることでむくみが取れてダイエット効果

立ち仕事の方、デスクワークの方は、どうしても足がむくみがちです。また、そうでない方でも、冷え症の方はむくんでしまう方が多いのです。その理由として、リンパ管に老廃物が詰まっているということが考えられます。

むくみ解消がダイエットに繋がるのはどうして?

マッサージをおこなっていくことで、老廃物をつぶしたりして、流れをよくすることができますので、その効果でむくみが取れてダイエット効果も高まるということが考えられます。

むくみ解消にはリンパマッサージ

リンパマッサージは、自分で行うこともできますが、やはりプロの手技ですと効果も全然違います。

また、マシンを使った方法ですと、セルライト対策もできて、さらにむくみや冷えにも対応していくことができますので、部分的なサイズダウンもできるでしょう。

リンパの流れが改善されるとなぜ痩せるの?

リンパというのは、分かりやすく言いますと、下水道的な役割です。

老廃物を流していく場所なのですが、血管のように自分でうごいてくれないため、筋肉がなかったり、運動不足になっていると、流れが悪くなり、老廃物がリンパ管でつまってしまい、近くにある脂肪とくっつき、セルライトができてしまうのです。

ですから、まずはリンパの流れをよくして、老廃物が流れやすい状態を作ってあげるというのが、ダイエットとして必要な行程になります。

リンパマッサージは、リンパの流れをよくする効果が期待できますし、同時にセルライトを予防するということも期待出来ます。一度できてしまったセルライトはなかなかなくすことができないため、とても重要なことです。

2.マッサージすることでアンチエイジング効果も期待できる

マッサージで肌が若返る理由とは

マッサージをすることで、お肌の細胞は元気になったり、免疫力を高めていくことができます。

血流も良くなりますので、全身に新鮮な血液がいきわたるようになります。それによって、お肌も若々しくなることができますし、見た目年齢も違ってくることさえあります。

より効果を実感したい場合や自分ではケアの難しい部分はプロに任せるのもおすすめ

フェイスマッサージは、美顔器を使うことでさらにアンチエイジング効果が高まりますし、エステサロンでは、研修を受けたプロのエステティシャンによるハンドトリートメントを受けることができますので、より高い効果を実感することができます。

自分で行うセルフマッサージでもそれなりの効果はありますが、ボディでは背面などできない部分もありますので、プロに任せてみるのもオススメです。

ダイエット目的のマッサージの効果的な方法とは

ダイエット目的でのマッサージの場合、とにかく理想はセルライトをなくすこと、そしてリンパの流れをよくすることというのがポイントです。

セルライトは脂肪と老廃物の固まりですが、これがあることによって血管を圧迫してしまい十分な血液がながれなくなってしまったりして、デトックス効果もよわまったり、代謝も落ちてしまいがちになります。

余計なところに脂肪がつきやすく、なかなか燃焼しにくい体質になってしまうのです。

即効性より徐々に痩せることのできるリンパマッサージが効果的

リンパマッサージを行うことで、リンパの流れをよくして、むくみ、冷えを改善することができると、代謝もアップしますし、脂肪も燃焼しやすい体質になっていきます。即効性というよりは、徐々に体質を改善していくということでの効果も期待出来ます。

 

マッサージに効果的な時間帯と1日のマッサージ時間

1番効果的とされているのはお風呂上り

まず、マッサージに効果がある時間帯といいますと、1番はお風呂上りの1番身体があったまっている時です。浴槽に入ったままでもできますが、夏はのぼせしまいますし、上がってからでもよいでしょう。

リラックスしている状態で、しかも体があたたまっていますので、リンパの流れや血行が促進され代謝の良い身体をつくることができます。

マッサージを控えておいた方がいい時間帯

逆に効果的ではないとされている食後は、消化するために胃が働いていますので控えるようにしましょう

セルフマッサージにおすすめなマッサージ時間

マッサージ時間はセルフで行う場合には、5~15分程度ぐらいと言われています。自分で行うと、やはり疲れてしまいますし、長すぎるのもよくありません。マッサージをする際には、摩擦をさけるために、ジェルやオイルなどを使うと良いです。

部位別のおすすめ対処方法や効果・期間について

下半身全体をマッサージでスリムにするにはどれくらいの期間がかかる?

下半身のむくみや部分痩せを目的としてマッサージを行うという場合、もちろんセルフマッサージをしても、効果がないわけではありません。

お風呂上りのリンパや血流ががよくなっているリラックス状態で行うことで、効果も高いですし、むくみを解消していくということでは効果が期待出来ます。

セルライトがあると期間をかけても自分で痩せるのは難しいって本当?

いくらやっていても、セルライトがある場合、このセルライトは自力では凝固しているためなかなかなくせないと言われています。

セルライト除去をしたいのでしたら、エンダモロジーやキャビテーションなどのマシンを使った施術と、プロのリンパマッサージを行うと、より効果的に除去をしていくことができます

セルフではどれだけ期間をかけても、スリムにするというは難しい部分があります。

二の腕ダイエットはやっぱりセルフマッサージよりエステがおすすめ

二の腕が気になるという女性はとても多いです。男性と比較しますと、筋肉も少ないですし、年齢とともにどんどんたるんできてしまいがちです。

同時に普段から筋トレをしていないかぎり、やはり二の腕というのはどうしても脂肪が付きやすい部位でもありますので、夏になって半袖やノースリーブを着たときに、とても気になってしまいます。

二の腕ダイエットにエステサロンがおすすめの理由

マッサージをするというのもダイエットの一つですが、自分でマッサージするには片手しか使えませんし、やはり思うところをやりたいようにマッサージできません。

また、プロの技は全然違いますし、1度痩身エステで体験をするとわかりますが、すっきり感が全然違います。まずは1度体験してみて、納得出来たら任せてみると良いでしょう。

お腹はセルフマッサージだけで痩せる?

お腹の脂肪、たるみが気になるということで、マッサージを行う方もいます。もちろんエステサロンでもマッサージでもみほぐしたり、ボディメイクをするというコースもありますし、マッサージ自体の効果は期待はできます。

しかし、自分で行うマッサージとプロが行う物は違いますし、またサロンですとセルライト対策として、エンダモロジーやキャビテーションなどのマシンを使ったアプローチができます。

それによって揉みほぐれて燃焼しやすくなったところで、プロのマッサージとなりますので、効果が全く違うのです。

自分だけで行うマッサージで満足できない方は実際とても多く、最終的にサロンに任せたという方も多いので、体験してみるのも良いでしょう。

太ももをマッサージしてダイエット!気になるセルライトはエステに任せよう

下半身太りしやすい方は、むくみがちで太ももも気になるという方が多いです。太ももは、痩せづらい部位でもありますし、セルフダイエットをしていてもなかなか難しい部位でもあります。

マッサージをすることで、むくみの改善はできたとしても、頑固な脂肪と老廃物の固まりのセルライトがある場合、これは手ごわいです。

なぜエステサロンではセルライト改善ができるのか

セルライトはなかなか自分では対策出来ない方が多いこともあり、マシンを使った施術を組み合わせて痩身エステに任せた方が、理想的な部分痩せができます。

エンダモロジーやキャビテーション、さらにプロのリンパマッサージを受ける事で、サイズダウンもできますし、セルライトもなくしていくことができますので、試してみましょう。

小顔になるマッサージ方法

小顔になりたい、そう憧れる女性はとても多いです。セルフマッサージでも、リンパの流れをよくすることで、むくみ知らずのフェイスにしていくことができます。リンパの流れ先をきちんとあけておくべく、首と鎖骨のマッサージから始めていきましょう。

人差し指と中指で顎を挟み、あご下中央から耳の後ろのリンパ節まで、フェイスラインの骨に沿うように老廃物を流していき、最後に耳の後ろをグイっと押します。

次に手の平を開き、口角のやや下をスタート地点にして、親指の腹部分を使うように、小鼻の脇まで頬肉を持ち上げます。同様に、小鼻の脇から頬骨の下を通って、こめかみまで流します。

最期に人差し指と中指で眉毛の上下を挟み、眉頭から眉尻に向かって流します。それぞれ5~10回ほど繰り返すと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加