今人気のスムージーダイエットのやり方って?時間帯やレシピで変わる効果的な方法と体質改善や美肌の嬉しい効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何事も簡単なダイエットが持てはやされる時代ですが、スムージーダイエットもまさに簡単にできるものとして人気を集めています。

具体的にはどのようなものなのか、どんな食材でも大丈夫なのか、知りたいことが色々と出てきます。

目次

スムージーダイエットとは

ミキサーに果物や野菜などを入れ、それをかき混ぜるだけでできるものがスムージーです。例えば、朝食などを食べずにスムージーで済ませるなどのことがスムージーダイエットのやり方と言われています。

スムージーダイエットはこんなところが人気の理由!

果物や野菜などのミネラル、ビタミン、食物繊維をおいしく摂取できるだけでなく、サプリメントなどの無機質なものではない形で摂取できるというのもポイントです。一方、日によってスムージーの内容を変えるということもできます。

気分次第で味の主体を変えることが可能であり、柑橘系を主体にしたもの、ベリー系を主体にしたものなど様々なものを作り出せて、気分転換もできることから長く、しかも簡単に続けることができるダイエットとしても有名です。

スムージーダイエットってどうすればいいの?

スムージーダイエットは、好きな野菜、果物を単純に入れていき、それをミキサーにかければいいというものですが、中には相性の悪い野菜や果物というものも存在します。

スムージーを作る際は野菜や果物の相性を考えることが大切

例えば、デンプンを多く含む野菜、例えばジャガイモやさつまいもなどは果物と相性がよくありません。腸内にガスが発生するなど、デメリットの部分が出てくるため、スムージーには向かないものがどういうものかを知ることが大切です。

長く続けられるように野菜と果物の配分を考えよう

野菜と果物の配分というものを好みに合わせて変えていくことも長く続ける間で必要となります。野菜の青臭さというものが苦手という人は野菜を少なくしたスムージーを作り、糖質を多少気にする人であれば野菜を多めにするといったこともできます。

効果的なスムージーダイエットの方法

効果的なやり方としては、スムージーを日々持ち歩き、事あるごとに飲んでいくというのがおすすめです。それまでコーヒーなどを飲んでいた人はそれをスムージーに変えるだけでとてもヘルシーになり、体にとっても刺激が少ない状態になります。

皮や固形物といった食間が残るスムージーを作ろう

スムージーは固形物が多少残るような感じでも十分であり、それを噛むことで唾液が出て、栄養素の吸収を高めるという効果もあります。

噛むことで満腹中枢も刺激されるため、間食などがなくなったり、多少少ない食事量でも十分満足できるよう状態になります。

できればスムージーを作る際は皮なども入れてしまい、皮に含まれた栄養素もまるごと摂取するような形にしておけば、栄養を補うことができ、効果的です。

より効果を得たいなら時間帯も気にして飲もう

基本的にスムージーダイエットはお腹が空いている時に飲むことや、スムージーを飲んでからしばらくは何も食べないようにすることなどが奨励されています。

成果が多くみられる朝スムージー

つまり、朝目覚めてからスムージーを飲むというのはとても理にかなっており、スムージーダイエットを実践する多くの人は朝食代わりにスムージーを飲むということを行い、実際に成果を出している人が多いです。

避けた方がいい時間帯と昼食・夕食前のスムージーの効果

ただ、お腹が空いているからといって寝る直前に飲むのは避けるのが無難です。

一方、スムージーを食事の少し前に飲んで、多少時間をおいてから普段より少ない食事量にしておくということも可能です。

このため、昼食や夕食の少し前の時間帯もダイエットにとって効果的なスムージーを飲む時間帯であると言えます。

スムージーダイエット得られるダイエット以外の効果

1:美肌効果

野菜や果物は基本的にビタミンの宝庫と言われるほど、多くのビタミンが含まれています。

どうしてスムージーで美肌効果が期待できるのか

特にビタミンCはレモンやオレンジなど柑橘系を中心に多く入っており、野菜との相性もいいことから簡単に摂取することができる栄養素、ビタミンでもあります。

ビタミンCは美肌効果が期待されており、ビタミンCを多く含んだスムージーを飲むことで、ビタミンCを摂取することができます。

スムージーでビタミンCを取る利点

本来ビタミンCは熱に弱いという側面があります。このため、ビタミンCを多く含む食材があっても調理の過程で失われていくことがあるものの、スムージーならその心配がないため、効果的に摂取することができるのもポイントです。時にはオレンジ、時にはレモンというような形で主体を変えるのもおすすめです。

2:体質改善効果

人間の体にとって敵となるのは活性酸素です。活性酸素は老化の要因でもあり、これが増えてしまうと病気の原因にもなってしまうことから、いかに活性酸素を除去していくかが焦点となります。

体質改善に必要な”酵素”について

人間の体にとって敵となる活性酸素を除去してくれるのが酵素と言われており、酵素を多く含む野菜や果物を取り入れることで酵素を体内に取り込め、活性酸素を除去することができるようになります。

酵素を取り入れ、活性酸素を除去するほかには、体を活性化させ、免疫力を高めるという効果も期待されています。

スムージーダイエットが体質改善にいいとされる理由

酵素は免疫力を高めるほか、体から活性酸素を除去することで新陳代謝が上がることも指摘されており、スムージーダイエットを通じて、落ちかかっていた新陳代謝を回復、向上させ、体質改善を図ることが可能です。

3:便秘解消効果

野菜や果物には食物繊維を多く含むものがたくさん存在します。食物繊維があることで、腸のぜん動運動を促すことができます。

これが促されることにより、腸が活発に動くようになり、消化が頻繁に行われ、便秘を解消させることが可能です。

このため、便秘の人は食物繊維を意識してスムージーを飲み、腸の中からスッキリするということを心掛けていくことが求められます。

スムージーが便秘にも効果的なのは含まれている成分に秘密がある

スムージーに含まれる酵素には消化を助ける効果も期待されています。腸に老廃物などがたまっていても酵素の力でそれを消化し、便通につながります。

スムージーの中でもグリーンスムージーは食物繊維を多く含んでいることから、便通がよくなる効果をかなり持っており、おすすめです。

4:血液をサラサラにする効果

葉物野菜を中心にクロロフィルという成分が多く含まれています。クロロフィルは血栓が血管の中で作られるのを防ぐ成分として有名であり、血液の流れを悪くする血栓を作らないようにすることが可能です。

血液の流れがよくなる事によって得られるいい効果

血液の流れがスムーズなものになってくれれば、血液中の酸素が隅々まで行き渡るようになり、冷え性で困っている人、肌荒れで大変な人にも効果を発揮します。

血液の流れを良くするにはグリーンスムージーがおすすめ

クロロフィルは葉物野菜を中心に含まれているため、葉物野菜を積極的に取り入れることができるグリーンスムージーは血液を円滑に流す効果を期待するにはもってこいの飲み物です。

これに様々な要素を組み合わせれば、一杯のスムージーでいくつものメリットを持たせたものにすることができます。

ダイエットにおススメのスムージー食材とレシピ

野菜や果物をうまく摂取することでダイエットにも効果を発揮しますが、中でもスムージー食材として効果を発揮するものの1つとしてアボカドがあります。

ダイエット+美肌効果も得たいならアボカドがおすすめ

アボカドにはビタミンEが多く含まれており、美肌効果に定評があるなど、注目を集める食材です。また柑橘系との相性が非常にいいため、何かしらを混ぜる際には重宝する食材でもあります。

葉物野菜は1種類は取り入れる事がおすすめ!その理由とは

葉物野菜は食物繊維やクロロフィルだけでなく、カロチン、ビタミンも多く含んでいる万能な存在です。青臭いのは苦手という人でも少なくとも1種類は入れておくことをおすすめします。

例えば水菜のように噛みごたえのあるものを入れておくことで、唾液をうまく分泌させて栄養素を吸収しやすくさせるというのも可能になります。

美味しく続けられるおすすめのスムージーレシピ

基本的にスムージーは水で作るというのが原則ですが、だからといって水以外のものを入れてはいけないということではありません。

例えば、はちみつを入れて自然な甘みを出す、青臭さを少しでも打ち消すということが可能ですし、あえて種類を少なくし、1つの栄養素、もしくは1つの効果に絞り込んだスムージーにするというのもおすすめです。

このようにいくらでも種類を重ねたり、効果を特定してそこから考えることもできます。

初心者でも挑戦しやすいスムージーレシピ

初心者の人は飲みやすさということに重視し、炭酸水などを使って飲むということも悪くありません。そして、段々と飲みなれてきたらスムージー以外の応用というものをしていき、よりよいものを取り入れていくということをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加