ヨガでダイエット!痩せやすいカラダ作りをしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットをしたいと考えるのであれば、始めておいて損がないのがヨガです。体が柔らかくなければ難しいポーズが多いというイメージを持つ人もいますが、体が柔らかくなくてもポーズに挑戦する事で、その効果を実感する事が可能です。

ヨガのダイエット効果とは

ダイエットにも有効と人気になっているのがヨガです。常温で行うヨガと、高温多湿の空間で行うホットヨガがあり、ホットヨガの場合は、大量の汗をかく事で、デトックス効果も得られると人気になっています。

ただ、ダイエット効果に関しては、常温のヨガでもしっかりと期待する事が出来ます。ヨガで痩せると言われるのは、体を鍛えると同時に有酸素運動の効果も得られる為です。

その為、健康的に綺麗に痩せていく事が出来るとされますが、その効果は一気に実感できるものではなく、徐々に実感をしていく事になります。

ですから、ヨガで痩せる為には、レッスンを続けていく事が大切です。更に、暴飲暴食を避ける等、太りやすい原因を改善していおく事も重要になってきます。

ヨガで痩せる仕組みとは

ヨガは、インナーマッスルを鍛える事によって代謝を高め、有酸素運動によって脂肪を燃焼させていく効果を期待出来るという特徴があります。

普段使わないインナーマッスルをしっかりと鍛える効果は、日常生活で脂肪が燃焼しやすい状態を作る事が出来るだけでなく、痩せた後も体に脂肪がつきにくい状態を作る効果も期待する事が出来ます。

ですから、ヨガでダイエットをすれば、リバウンドに悩まされにくい状態となります。更に、ヨガというのは殆ど体を動かしていないように見えて、ウォーキング等と同じ有酸素運動のひとつとなっています。

有酸素運動は脂肪を燃焼させる事でエネルギーを生み出すので、それによって脂肪を減らす効果を期待する事が出来ます。

ヨガは痩せるだけでなくリラックス効果も

ヨガのメリットのひとつに、ただ痩せやすい体を作るだけでなく、気持ちを落ち着ける効果も期待出来る事があります。現代は、ストレスが多い時代です。ストレスというのは、そのままにしておくと体にとって良くない影響が出てくる事も多いものです。

ヨガは難しいポーズをするだけでなく、呼吸と瞑想を意識して行うものです。ゆったりとした呼吸を意識すれば、それによって体の緊張を解きほぐす効果を期待する事が出来ます。

更に、自律神経を整え、リラックスした状態を作っていく事が出来ます。気持ちがリラックスすれば、それによってストレスの緩和にも繋がっていく事になります。ストレスが多い生活をしている人にも、ヨガのレッスンがおすすめです。

ヨガでダイエットをする際の大事なポイント

ヨガのダイエットをする時に重要なポイントとなってくるのが、ヨガのみで痩せようとしない事です。

レッスンを受けていれば、それだけで痩せると考えてしまう人は少なくありませんが、暴飲暴食をしている、高カロリーな食事をしているという場合、上手く痩せない可能性が高くなります。更に、レッスンの頻度は人によって異なります。

毎日のようにレッスンをしているのであれば、レッスンだけでもダイエット効果を期待出来る可能性がありますが、週に1回等、時々しか通わない場合は、ウォーキングをする等、日常生活でも運動をしておく事がおすすめです。

ヨガでインナーマッスルがついていれば、有酸素運動を行う事で、通常よりも脂肪が燃焼しやすい状態となります。

自宅でヨガをするときに注意したい事

自宅でヨガを行う時の注意として覚えておきたいのが、動きやすい服装でヨガをする事です。動きにくい服装や、締め付けが強い服装はヨガに向いていません。自宅でヨガをする時にも、ヨガに適した服装を心がけておく事がおすすめです。

そして、もう一つ準備をしておきたいのがヨガマットです。なくても出来ると考える人もいますが、ポーズによってはヨガマットがなければ、体に負担がかかってしまう事があります。ですから、ヨガマットを用意しておく事がおすすめです。

そして、自宅で行う時でもしっかりと意識しておきたいのが呼吸です。自宅で行う場合、ポーズにばかり集中してしまう事は少なくありませんが、呼吸を意識しなければその効果は半減してしまいます。

お腹をダイエットしたい時のヨガポーズ

お腹痩せを目指すのであれば、お腹周りの筋肉を鍛えていく事が出来るポーズをしていく事がおすすめです。その為に有効なポーズのひとつが、わにのポーズです。ヨガマットの上に仰向けになり、腕を左右に伸ばします。

手のひらは床につき、体を支えるような状態から、両足をまっすぐ上へと伸ばしていきます。両足を揃えたままゆっくりと右側に倒し、数秒そのままの状態を維持したら、また足を上にして、今度は反対側に足を倒していきます。

首は足と反対側に向ける事によって、お腹や脇腹の筋肉を鍛えていく事が出来ます。脇腹の筋肉を鍛えると、くびれが出来やすく、ただウエストのサイズを落としていくだけでなく、魅力的なスタイルを作る事に繋がります。

下半身をダイエットしたい時のヨガポーズ

下半身痩せ、中でも太もも痩せをしたいと考えた場合におすすめのポーズのひとつが、立ち木のポーズです。足を肩幅程度に開いた状態でまっすぐに立ち、そのまま片足を上げ、その足の裏を反対側の足の内ももにつけていきます。

両手は胸の前で合掌をして、手を合わせたまま、腕を上へと伸ばしていきます。これで立ち木のポーズの完成です。そのまましばらく静止し、ゆっくりと体を戻し、次は反対側の足を上げて、同じポーズを作っていきます。

ヨガのポーズの中でも有名なポーズのひとつで、太腿の筋肉をしっかりと鍛えていく効果を期待する事が出来ます。気持ちをリフレッシュさせる為にも有効なポーズで、集中力を高める効果も期待する事が出来ます。

ヨガダイエットの効果を高めるには

ヨガダイエットの効果を高めたいと考えた時に重要になってくるのが、継続して行う事です。難しいポーズに挑戦して、上手くポーズをとる事が出来ると、そこで満足をしてしまう人もいます。

ですが、ヨガというのはただポーズをとるのではなく、その状態で呼吸を意識し、インナーマッスルを鍛えていくものです。その効果を実感する為には、1回だけ行うのではなく、繰り返し行っていく事が重要になります。

そして、その頻度も重要です。慣れていない間は、週に1回程度のレッスンでも良いでしょう。ですが、慣れてきたら週に2回から3回程度はレッスンをするようにする事で、効果を高めていく事が出来ます。更に、ウォーキング等の習慣を取り入れると、より高い効果を期待できます。

ヨガダイエットに効果的な時間帯

効果的にヨガダイエットをしたいと考えるのであれば、無理なく続ける事が出来る時間帯を考えておく事が大切です。ヨガは朝か夜に行うのが良いとされます。

朝日を浴びながら行うヨガは、しっかりと体を目覚めさせてくれる効果があり、一日を快適に過ごせるようになります。夜は一日の疲れを取り除き、気持ちを落ち着け安眠をサポートする効果を期待する事が出来ます。

ただ、人によってライフスタイルは異なり、朝に行っている余裕がないという人もいれば、夜は難しいという人もいるでしょう。

ダイエットだけでなく、ストレス解消や健康に良い効果を得たいと考えた場合、続ける事が重要になってきます。ですから、効果的な時間帯は、無理なく続ける事が出来る時間帯となります。

ヨガダイエットはどれくらい続ければ痩せる?

ヨガダイエットで効果を実感するまでの期間は人によって異なりますが、大体3ヶ月から半年は必要と考えておく事がおすすめです。効果の出方は、ヨガを行う頻度や、日常生活によっても大きく変わってきます。

時々しかヨガを行わない、ダイエットを意識しない日常生活を送っているという場合は、なかなか効果が出ない可能性が高くなります。

それに対して、しっかりとヨガを行い、毎日の食事のカロリーをしっかりと意識し、積極的に有酸素運動を行っているという場合は、より早く効果を実感しやすくなります。

ですから、ただ3ヶ月から半年、ヨガを行えば痩せると考えるのではなく、日常生活の見直しをしておく、ダイエットに有効な心がけをしておくという事が重要になってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加